札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

バター少なめ、粒あんたっぷりの小豆パウンド

こんにちは、札幌ペンギンです。

札幌は暖かくなったり寒くなったりの繰り返しで足元最悪。

毎年春先は仕方ないとはいえ、ちょっと憂うつな時期です。

この前使った粒あんの残りを消費したくて作った小豆パウンド。

小豆たっぷりでしっとり焼きあがりました。

バター少なめのレシピです。

 

小豆パウンド

材料(中型パウンド型1個分)

粒あん(市販品) 100グラム

バター 40グラム

オリーブ油 20グラム

砂糖 70グラム

卵 2個

薄力粉 100グラム

 

作り方

1.バターと卵を常温に戻しておく。パウンド型にオーブンシートを敷き、オーブンを180度で予熱しておく。

 

2.バターとオリーブ油をボウルに入れて泡立て器でクリーム状になるまで混ぜる。砂糖を2~3回に分けて加え、白っぽくなるまですり混ぜる。

3.2に溶き卵を数回に分けて加えながら混ぜ、粒あんを加える。

4.薄力粉を振るい入れてゴムべらに持ち替え、下から持ち上げるように混ぜる。粉気がなくなり生地が重く感じるようになるまで混ぜる。

5.型に4を流し入れ、中央をくぼませる。2~3回落として空気を抜き、180度のオーブンで45~50分程焼いて出来上がり。途中20分位で一度取り出して縦中心に切れ目を入れるときれいに膨らむ。

バターの残量の関係で一部オリーブ油に差し替え。

粒あんの甘さがあるので砂糖を少し減らしました。

生地を型に入れる時、オーブンシートが動いて入れにくい時はシートの裏に生地をほんの少し付けて糊代わりにして留めてます。

ほんのり小豆色の小豆パウンドはしっとりして優しい甘さ。

緑茶にもコーヒー、紅茶にも合う味です。

札幌もこの時期のじゃりじゃりツルツル路面を超えて、雪解けの水たまり地獄を抜ければもうじき春。

桜が咲いたら小豆パウンドおやつに持ってお花見しようかな。

今年は桜の開花いつになるでしょうね?