札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

祝!札幌ペンギンの家事室より1 周年~きな粉とさつま芋のパンケーキ

こんにちは!札幌ペンギンです。

当サイト「札幌ペンギンの家事室より」はおかげ様で明日25日で1周年を迎えます。

何だかあっという間の1年でした。

この1年お付き合いくださった皆様本当に有難うございます。

 

寒い時期になると何故かきな粉が食べたくなる事の多い札幌ペンギン。

きな粉生地のパンケーキにお砂糖でカリッと焼いたさつま芋とくるみを入れて素朴で香ばしいパンケーキにしました。

 

きな粉とさつま芋のパンケーキ

材料(20センチフライパン1個分)

さつま芋 中サイズ1/3~1/2本

くるみ 20グラム

砂糖 小さじ2

 

絹ごし豆腐 150グラム

砂糖 40グラム

卵 1個

マヨネーズ 30グラム

豆乳 大さじ1

薄力粉 120グラム

きな粉 30グラム

ベーキングパウダー 小さじ1

 

作り方

1.蒸したさつま芋を1センチの角切りにし、くるみは手で適当な大きさに割る。フライパンにオリーブ油を敷いてさつま芋とくるみを入れ、砂糖を加えて絡めながら炒める。カリカリしてきたら皿に出して冷ましておく。

2.ボウルに豆腐を入れて泡立て器でクリーム状にすり混ぜる。砂糖、卵とマヨネーズ、豆乳を加えて混ぜ合わせ、薄力粉ときな粉、ベーキングパウダーを合わせて振るい入れる。

3.ゴムべらに持ち替えてざっくりと混ぜ1を加えて粉気が無くなる程度まで混ぜる。よく熱したフライパンにオリーブ油を敷いて1度濡れ布巾に置いて冷ました所に生地を入れて弱火で焼く。

4.まわりが固まってきて裏面がきつね色になったら裏返し更に5分程弱火で焼く。楊枝を刺して生地が付いてこなければ出来上がり。

普通のパンケーキよりも身が詰まってどっしりとした仕上がり。

きな粉の風味でちょっと和菓子っぽいですね。

緑茶やほうじ茶でまったり食べたいおやつです。

もう少しふわっとさせたい場合は牛乳や豆乳を増やして調節してください。

 

この1年、ブログを始めた当初思っていた以上に多くの方に見ていただき、気が付けば記事数は100本以上になりました。

LIMIAにレシピ記事を書くという有り難い機会にも恵まれ、開始当初記事1本書くのに半日以上かかって正直続けられるか全く自信が無かった頃から考えると夢の様です。

まだまだ拙い記事も多く、週2回の更新をどうにか続けている小さなサイトですが、これからも色々なレシピやその他あれこれをご紹介していければなと思います。

 

「札幌ペンギンの家事室より」2年目もよろしくお願いいたします!