札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

かぼちゃのワタ活用レシピ~バター不使用かぼちゃのレーズンナッツクッキー

こんにちは、札幌ペンギンです。

最近、市販されているかぼちゃのワタや種も調理して食べると美味しいということをテレビで知りましてびっくりしました。最近1番のびっくりです。

 

製菓材料やお菓子のトッピングとして市販されているかぼちゃの種は好きでよく食べてましたが色が違うしきっとそれ用の品種があるんだろうなぁ・・・と漠然と思っていたのですが、普段食べてるかぼちゃの種を乾燥させて乾煎りし白い外皮を割ると中からあの緑の種が出てくると聞いて今までなんて勿体無い事をしていたのか!と大後悔。

製菓材料で買うとかぼちゃの種って結構高いのに(泣)

 

なので今回はヘタ以外は余さず使い切るつもりでかぼちゃを購入。

種は洗って乾燥させるのに数日掛かるので先にワタを使ってお菓子作り。

ワタはかぼちゃの中でも甘みが強く美味しい部分との事。

かぼちゃによく合うレーズンとナッツを合わせてドロップクッキーにしました。

 

かぼちゃのレーズンナッツクッキー

材料(大きめ9枚~10枚分)

かぼちゃのワタ 45~50グラム

卵 1個

砂糖 20~30グラム

オリーブ油 15グラム

薄力粉 100グラム

ベーキングパウダー 小さじ1

レーズン 30グラム

お好みのナッツ 30グラム(今回はアーモンドスライスとくるみ使用)

 

作り方

1.実から取り出して種を取り除いたかぼちゃのワタを細かいみじん切りにして耐熱容器に入れてラップをし500Wのレンジで1分程度加熱して粗熱を取っておく。レーズンは粗く刻みナッツは乾煎りして大きいものは粗く刻んでおく。

2.オーブンを180度で予熱しておく。ボウルに卵、砂糖、オリーブ油とかぼちゃのワタを順に加えて泡立て器でよく混ぜ、薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れる。

3.ヘラに持ち替えて2をざっくりと混ぜレーズンとナッツを加える。粉気が無くなる程度に混ぜ合わせたらオーブンシートを敷いた天板に好みの大きさにすくい落としていく。

4.180度のオーブンで15~18分程焼いたら出来上がり。

甘みが強いと言うだけあって大した量入れてなくても結構しっかりするかぼちゃの味。

レーズンの甘酸っぱさとナッツの香ばしさが良く合って美味しく出来ました。

大きめに焼いたのでしっとりしてホットビスケットに近い食感。

ソフトクッキーと言うんでしょうか?

よりクッキーっぽくしたい場合は小さめに焼くのをおすすめします。

今回は間に合わなかったけど今度作る時はかぼちゃの種も一緒に入れたいですね。

ワタはお菓子以外にもスープにしても美味しいとの事、かぼちゃ丸1個買ってきた時などにポタージュスープを作ってみようと計画中です。

いつも勿体無いと思いつつ捨ててしまっていたかぼちゃの種とワタ。

これからは余す所無く使い切れると思うとかぼちゃを買うのも楽しみです。