札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

今年の十五夜は10月4日!さつま芋と豆乳のお月見饅頭~試作

こんにちは、札幌ペンギンです!

連日の台風や雨で忘れそうになりますがもうじき十五夜ですね。

十五夜と言うと9月のイメージがあるんですが今年の十五夜は10月4日だそうです。

10月にずれ込むこともあるんですね。

今年のお月見は自分でお月見饅頭を作りたいと思って試作。

豆乳生地でさつま芋あんを包みました。

 

さつま芋と豆乳のお月見饅頭

材料(5個分)

薄力粉 50グラム

ベーキングパウダー 小さじ1/2

砂糖 大さじ1

塩 少々

豆乳 大さじ1

白いりごま 適量

 

さつま芋 小サイズ1本

豆乳 小さじ2~3

砂糖 小さじ1

 

作り方

1.ボウルに薄力粉とベーキングパウダー、砂糖と塩を入れて泡立て器でよくかき混ぜる。豆乳を加えてよく捏ねひとまとめにしてラップで包み15分ほど常温で休ませる。

2.さつま芋は蒸して皮を取り除きフォークなどで潰しておく。砂糖を加え豆乳で硬さを調節したら5等分して丸めておく。

 

3.休ませておいた1を5等分して丸め、手のひらで平らに伸ばして2のさつま芋あんを包みこむ。上に白ごまを飾る。皿に出した白ごまに饅頭の頭を付ける様にすると付けやすい。

4.深型のフライパンに湯を沸かし簡易蒸し器を置いてその上に平皿を置く。オーブンシートを敷いた上に3を乗せてフタをし、10~12分ほど蒸して出来上がり。

さつま芋あんは砂糖控えめで素朴な味。生地に豆乳を使ってみました。

包み方の技術の問題なのか生地の出来の問題なのかはたまた両方なのか仕上がりが結構凸凹。

お饅頭というより肉団子みたいな仕上がりになりました。

でも食べてみるとちゃんとお饅頭。

豆乳のおかげでしっとりもっちりした生地になりました。

豆乳もう少し多めでも良いのかも。

中身はさつま芋以外でもかぼちゃや栗、シンプルにつぶあんも美味しそう。

秋の食材ってお饅頭に合うもの多いですね。

味は美味しかったので次回の改善点としては生地の硬さと包み方でしょうか。

せめてもう少しツルンとした見た目にしたい・・・。

十五夜までは残り半月程。

キレイなお月見饅頭で十五夜を迎えられる様にもうひと頑張りです!