札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

くるみザクザクの完熟バナナ消費レシピ~くるみとバナナのコーヒーケーキ

こんにちは、札幌ペンギンです。

買ってあったバナナが黒くなってきたので消費レシピ。

くるみと合わせてコーヒー風味のケーキです。

完熟バナナと香ばしいくるみたっぷり!くるみの大袋を買ったのでくるみはちょっと贅沢に乗せました。

 

くるみとバナナのコーヒーケーキ

材料(17✕24センチ天板1枚分)

バナナ 小サイズ2本

バター 40グラム

オリーブ油 30グラム

砂糖 70グラム

卵 1個

インスタントコーヒー 山盛り大さじ1

水 大さじ1

薄力粉 80グラム

ベーキングパウダー 小さじ1

くるみ 70グラム

 

作り方

1.くるみはフライパンで乾煎りし、粗く刻みバナナはフォークで潰しておく。天板にオーブンシートを敷き、オーブンを170度で余熱しておく。

2.ボウルに卵を割り入れ、砂糖を数回に分けて加えながら泡立て器ですり混ぜる。白っぽくなったら溶かしたバターとオリーブ油を加えて混ぜる。

3.2に水で溶いたコーヒー、くるみ30グラム程とバナナを加えてゴムべらに持ち替えて混ぜる。薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れてさっくりと混ぜ、天板に流し入れて残りのくるみを散らす。

4.2~3回落として空気を抜き170度のオーブンで30分程度焼いて出来上がり。

 

以前同じようなレシピで作った時はパウンド型で作ったんですが今回は趣向を変えて天板でスクエアケーキ風にして切り分けました。

薄い分焼き時間は短め。

バナナとくるみたっぷりなので見た目よりどっしりしてます。

コーヒーのほろ苦さもあるけどバナナのほうが強めです。

牛乳に合う味のケーキ。

厚みは大体1.5センチ位。もう少し厚みが欲しい場合は小さめの型で焼いて下さい。

その場合は焼き時間の調節をお忘れなく。

今回はコーヒー味にしましたがバナナとくるみの組み合わせはココアや紅茶、キャラメル味との相性もバッチリ。万能な組み合わせなので色々な味で試してみたいですね。

秋になるとコーヒや紅茶のお供にナッツざくざくのお菓子が欲しくなってきます。

ちなみに今回買った大袋はこちら。

 

クレイン クルミLHP  454g

クレイン クルミLHP 454g

 

 

えぐ味が少なく食べやすいくるみで、たまに大袋で欲しくなる時にはこれを買うことにしています。お菓子作り以外でもそのままボリボリすることもしばしば。アーモンドやマカダミアも美味しいけどやっぱりナッツではくるみが一番好きかもしれません。

今年の秋も大活躍してくれそうなくるみ。

お菓子以外にも色々レパートリーを増やしたい所です。

次は何作ろうかな・・・?