札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

キッチンの残り物ランチ~クリーミーな麺つゆが美味しいサラダ豆乳そうめんレシピ

こんにちは!札幌ペンギンです。

多分どこのご家庭でもあると思いますが、我が家の台所にもこの時期よく余ってるのが使いさしのそうめん

暑いとついつい買い込むんですが食べ切れない分を残しておいたりすると冬までそのまま、なんて事もしばしば。そのうち賞味期限も過ぎてしまってもったいない結果になった事が何回もあります。

今回も余ってしまったそうめん1束。家族分には足りなくて普段なかなか消費出来ず。

一人ランチの機会に冷蔵庫の余り物と一緒に食べてしまう事にしました。

 

サラダ豆乳そうめん

材料(一人分)

そうめん 1束

麺つゆ(2倍希釈) 50ミリリットル

豆乳 150ミリリットル

トマト、レタスなど好みのサラダ野菜 適量

カニカマ 適量

長ネギ 適量

ごま油またはラー油 適量

 

作り方

1.そうめんは規定の時間茹でて洗い冷水で冷やしておく。

 

2.サラダ野菜は普段のサラダよりやや小さめに切り、カニカマは軽くほぐしておく。麺つゆと豆乳は合わせて混ぜる。

3.器に水切りしたそうめん、サラダ野菜、カニカマと小口切りした長ネギを盛り付けて合わせておいた麺つゆと豆乳を器の縁から流し入れる。

 

4.仕上げに好みでごま油やラー油をかけて出来上がり。

この豆乳そうめん、以前テレビで作ってるのを見かけてからずっと気になっていて今回うろ覚えの記憶を頼りに初めて作りましたが豆乳と麺つゆがよく合う!

普通の麺つゆよりクリーミーで麺によく絡みます。

今回使ったのは2倍希釈ですがご家庭で作る場合はお手持ちの麺つゆの希釈に合わせて調節してください。

今回は気分的にごま油だったけどラー油でピリ辛にしても美味しいと思う。

サラダは冷蔵庫に余ってたサラダ再利用しました。

 

カニカマはツナ缶や蒸鶏、ひき肉のそぼろとかでも美味しそうです。

ひき肉ならラー油が合いそう。温玉と一緒にボリュームたっぷりで食べたいですね。

そうめんって単品で食べるとついつい食べすぎるんですが、これだと野菜をたくさん食べられて麺を食べ過ぎずに済むのでダイエット中の食べ過ぎ防止にもおすすめです。

寒くなってきたら暖かくして温野菜でにゅうめんバージョンも食べてみたい。

でも余り早く寒くなるのも嫌なのでもうしばらく冷たいサラダそうめんでも良いかな・・・。

北海道は8月が終わるともう秋模様。もうしばらく残り少ない夏気分を楽しみます。