札幌ペンギンの家事室より

札幌に生息する寒がりのペンギンが日々の衣食住と好きなもののあれこれを書いてます。毎週火曜金曜更新。

余った白玉粉で食後のプチデザート~カフェモカ白玉

こんにちは、札幌ペンギンです。

時々、白玉が妙に食べたくなる時があって白玉粉を買うんですが、その後ハンパな量が余ったまま戸棚に長いこと居座ってたりします。

シンプルな白玉団子であんこやきな粉も美味しいけど今回はちょっと違った味に挑戦。

チョコとインスタントコーヒーでカフェモカ味にしてみました。

 

カフェモカ白玉

材料 (10個前後分)

白玉粉 60グラム

インスタントコーヒー 小さじ1

砂糖 大さじ1~2

豆乳 50ミリリットル

板チョコ 約1/3~1/2枚

ココアパウダーと牛乳 お好みで

 

作り方

1.白玉粉、砂糖を混ぜ合わせ、豆乳にインスタントコーヒーを溶かしたものを加えてこねる。

2.板チョコを1センチ角弱位に割ったものを1口大にちぎった1の生地に包み、丸めてやや平べったい形にする。

3.湯を沸かした鍋に2を入れて茹でる。自然に浮き上がってきたら冷水にとって冷やして出来上がり。好みでココアパウダー、牛乳などをかけて食べる。

冷やして食べたりアイスやコーヒーゼリーのトッピングにも。

もち米なので冷蔵庫に入れると硬くなりすぎるみたい。茹で上げて冷水で軽く冷やした位がちょうど良さそうです。

食べきれなくて冷蔵保存の場合はしばらく常温に置いて柔らかくしてからがおすすめ。

温かいまま食べても中のチョコが柔らかくとろけて美味しいです。

夏にも冬にも食べたくなる感じのデザート。

お腹にたまるので小さめのカップに少量を盛って、牛乳とココアパウダーを掛けて食後のデザートにしてみました。ちょこっと甘いものが欲しい時にはちょうど良い量です。

今回はチョコ多めにしたかったがために1個が大きめなので早く火が通る様に平べったい形状にしてます。

もう少し小さめにしてまん丸にした方が見た目は可愛かったかも。

来月はお月見があるので他にも味違いでいくつか作ってカラフルお月見団子にしても楽しいかもしれませんね。