札幌ペンギンの家事室より

札幌に生息する寒がりのペンギンが日々の衣食住と好きなもののあれこれを書いてます。毎週火曜金曜更新。

鮭&キノコのクリームパスタのレシピ~我が家の定番メニュー書き起こし

 

こんにちは、札幌ペンギンです。

普段ご飯を作ってると定番のものは大体目分量で作るようになります。

ブログに載せるレシピは分量わからないと困るので測っていますが毎日のご飯は完全目分量。

ふいに「この材料はどれだけ入れるのか?」なんて言われると返答に困ります。

この目分量、弊害もやっぱりあるわけで味見をしても結構ブレることが多い。

その時の体調とかさじ加減とかで薄かったりしょっぱかったり・・・と言うことが度々。

最近体調の浮き沈みが激しくなって余計多くなった気が。

味覚って結構簡単にブレるんですよね。

「やっぱりちゃんと美味しく出来た時の分量は書き留めておこう!」と思い立って今回。

クリームパスタは家族皆好きでよく作る我が家の定番です。

 

鮭&キノコのクリームパスタ

材料 (4人分)

玉ねぎ 中サイズ1個

しいたけ 小サイズ6~7枚

しめじ 1/2~1パック

エノキ 1束

塩鮭 2切

ニンニク 1~2片

薄力粉 大さじ1/2

豆乳または牛乳 500ミリリットル

白ワイン 大さじ1

顆粒コンソメ 4~5グラム

ハーブソルト 小さじ2

胡椒 少々

粉チーズ 大さじ1

オリーブ油 適量

パスタ 7分茹で400グラム

塩 大さじ1ぐらい

 

作り方

1.ニンニクは潰して粗みじんに、玉ねぎは薄めの半月切り、しいたけは2~3等分ししめじとエノキは石づきを取って適当なサイズにばらしておく。

塩鮭はフライパンで焼き、ほぐして骨を取っておく。

2.鍋にパスタ用の湯を沸かす。沸騰したら塩とオリーブ油を入れる。

湯を沸かしている間にフライパンに多めのオリーブ油を敷き、ニンニクを入れて香りを出す。焦がさないよう注意。香りがでてきたら玉ねぎ、キノコを入れ中弱火でよく炒める。

油が全体に渡ったら薄力粉を振り入れよく混ぜ炒める。

3.粉っぽさが無くなってきたら火を強めて豆乳を一気に入れる。白ワイン、コンソメ、ハーブソルトを加えてダマにならないように全体をヘラでよく混ぜる。

ソースが沸々してきたら弱火にし全体にとろみが出てきたら沸かしておいた湯でパスタを茹で始める。茹で時間は規定より1分短くする。

4.ソースにパスタの茹で汁お玉1~2杯を加えて伸ばし、弱火で煮詰めておく。

パスタが茹で上がる直前に塩鮭、胡椒と粉チーズをソースに加えて混ぜ、そこにパスタを入れて軽く混ぜ合わせて出来上がり。

今回は塩鮭使用しているので塩分少なめ。生鮭の場合はもう少し多めで。

クリームソースは最後にパスタを入れるととろみがプラスされるので薄力粉少なく。さらっとしたのがお好みなら無くても良いくらいです。

我が家のは大体豆乳で作るけど牛乳でも可。

仕上げに粉チーズを入れておくとサッパリながらコクのある味になります。

パスタをソースにあえて、絡めたあたりでトータルちょうどパスタの規定茹で時間位になると良い仕上がりに。

よし、これで今度からは失敗しないで作れるぞ!

他の定番メニューも順次書き起こしていく予定です。