札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

高野豆腐とバニラアイスで作るスティックチーズケーキ

こんにちは札幌ペンギンです。

何かお菓子作ろうと思って乾物用の戸棚を漁ってたら高野豆腐を発見。

すりおろして小麦粉代わりにしてみました。

冷蔵庫にクリームチーズの残りとレモン汁、バニラアイスが残ってたので色々考えた結果、アイスを生クリーム代わりにしてベイクドチーズケーキを作ってみることに。

タルト生地は作る時間が無いので父のクラッカーを拝借。

軽い口当たりのヘルシーチーズケーキです。

手軽に食べられるスティックタイプに。手持ちのパウンド型で作りました。

 

高野豆腐とバニラアイスのスティックチーズケーキ

 

材料(10✕1.5センチサイズ10本分)

クリームチーズ 100グラム

バニラアイス 1個(140グラム)

砂糖 大さじ2~3

レモン汁 大さじ2

高野豆腐 2枚(約50グラム)

牛乳 80ミリリットル

クラッカー 50~60グラム

バター(加塩・無塩どちらでも可) 30グラム

 

作り方

1.クリームチーズを常温に戻し、バニラアイスも室温に出して少し溶かしておく。

クラッカーは袋に入れて粉状に砕いた物に溶かしたバターを加えてよくもんだ後、オーブンシートを敷いた型に敷き詰めてコップなどで押し付け冷蔵庫で冷やし固めておく。

2.オーブンを180度で予熱しておく。高野豆腐はすりおろして粉状にする。ボウルに入れたクリームチーズを泡立器でよく練り、溶けたバニラアイスを加える。

3.レンジで温めた牛乳を高野豆腐に加えて混ぜておき、2のボウルに砂糖とレモン汁を加えて混ぜたところへ合わせる。

4.冷やしておいた型を取り出して3の生地を流し入れ2~3度落として空気を抜く。

天板に乗せて180度のオーブンで40分ほど焼き、粗熱を取り冷蔵庫でよく冷やす。

ずっしりして冷たくなったらスティック状に切り分けて出来上がり。

やや高野豆腐のザラッと感が残りましたが言われなければ気づかない程度。

甘さ控えめの素朴な味わいです。

クラッカーとバターの塩気がアクセントになってくれました。

見切り発車にしては良い出来。

バニラアイスは生クリームも卵黄もバニラも砂糖も皆入ってるので非常に便利。

一つずつ買うよりだいぶ安上がりなので助かりますね。

ちなみに我が家はMOW派です。ミルク感が好き!

人にあげる時は1本ずつラップやオーブンシートにくるむと食べやすいです。

可愛い柄のワックスペーパーだとプレゼントらしくなるかな?

ダイエット中でも中身が高野豆腐と思うと1個余計に食べても良いかなって気に・・・だから痩せないんだな。反省。でも美味しいから食べる。