札幌ペンギンの家事室より

札幌に生息する寒がりのペンギンが日々の衣食住と好きなもののあれこれを書いてます。毎週火曜金曜更新。

型なし!オーブンなし!フライパンで作るふわもち豆腐チョコケーキ

こんにちは、本日2度目の札幌ペンギンです。

ブログの方も引き続き頑張ります!

札幌は昨日まで4日連続の猛暑日。暑さ慣れしてない道産子はややグロッキー状態。

最近のお茶の時間はペットボトルのアイスコーヒーばかり飲んでます。

家族から「アイスコーヒーのお供にチョコケーキが食べたい」というリクエストがあったので型もオーブンも使わないパンケーキ方式のチョコケーキを作りました。

最近ちょっと太り気味なので豆腐主体で油分は板チョコのみ!

ヘルシーで冷やしても美味しいふわもちチョコケーキです。

 

豆腐チョコケーキ

材料(1枚分)

絹ごし豆腐 150グラム

板チョコ(ビター) 30グラム

牛乳 大さじ1

砂糖大さじ4

卵 1個

薄力粉 100グラム

ベーキングパウダー 小さじ1弱

 

好みでチョコチップ、ドライフルーツなど適量

(写真は刻んだ板チョコ20グラムとドライフルーツ大さじ2)

 

作り方

1.刻んだ板チョコと牛乳を耐熱容器で500W30秒加熱する。ボウルに豆腐を水切りせずに入れ、泡立て器でクリーム状になるまですり混ぜる。

2.ボウルに砂糖を加え混ぜ、溶いた卵を数回に分けて入れながら混ぜる。

 

3.溶かしたチョコを加えて混ぜ、薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れゴムベラでざっくり混ぜて好みの具を加える。

4.熱したフライパンに油を敷き1度濡れ布巾の上で冷ましてから生地を流し入れる。弱火でフタをしてじっくり焼き、パンケーキ同様表面に穴があいて乾いてきたら裏返す。

5.もう片面も焼けて楊枝で刺して火が通っていれば出来上がり。

このチョコケーキ、半分以上豆腐なので冷えても固くなりません。

もちもちしっとりした食感です。

半分焼きたてでいただいて残り半分は冷やして食べるとまた違う食感が楽しめます。

私は冷やしてしっとり感が増した方が好きです。

バターも生クリームも焼き型も必要なし、1枚焼くのに板チョコ1枚と充填豆腐1パックあればOKのお手軽チョコケーキ。

おやつに困ったときに試してみて下さいね!