読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌ペンギンの家事室より

札幌に生息する寒がりのペンギンが日々の衣食住と好きなもののあれこれを書いてます。毎週火曜金曜更新。

コーヒー紅茶のお供にピッタリのアーモンドとくるみのビスコッティ

こんにちは札幌ペンギンです。

ビスコッティって食べたことありますか?コーヒとかのお供に時々ついてくるナッツ入りの硬いビスケットです。

そのままだと硬いんですがコーヒーに浸すと水分をよく吸って柔らかくなります。

コーヒーをビスコッティに吸わせて食べると口の中でナッツの香りと一緒になって何とも言えず美味しい!

初めて食べて以来大好物になりました。

たまに出かけた先でコーヒーにこれがついてくると得した気分です。

水分少なめで密閉すれば常温で1週間は保存可能なので時間のある時にいっぱい焼いて缶に入れて置くと良いかも。いつものコーヒー休憩がちょっと贅沢になりますよ。

 

アーモンドとくるみのビスコッティ

材料(約15~20枚分)

薄力粉 100グラム

重曹 小さじ1/4

砂糖 50グラム

卵 1個

牛乳 小さじ1

アーモンド 30グラム

くるみ 20グラム

 

作り方 

1.薄力粉、重曹、砂糖を合わせてボウルに入れ泡立て器でかき混ぜておく。

 

2.1の粉類の中心をくぼませて、卵と牛乳を合わせて溶いたものを入れてゴムベラでまわりの粉を崩しながら馴染ませる。

 

3.粉気が無くなる程度まで混ざったらボウルに生地を擦り付けるようにして更に混ぜる。

 

4.ナッツ類を加えて混ぜ、生地をまとめてラップに包み冷蔵庫で1時間程度休ませる。

5.オーブンを180度で予熱し、生地に打ち粉をして20センチ位の棒状にする。オーブンに入れ180度で20分焼く。

6.生地をオーブンから出して粗熱を取る。1センチ位の厚みに切り断面を上にして並べて150度のオーブンで25分程焼いて出来上がり。

 

生地が硬くてナッツも入っているので割れやすいです。1度取り出して生地を切り分ける時にはよく切れる包丁で小刻みに切りましょう。一気に押し切ろうとすると割れます。

今回ちょっと厚めになって1.5センチ位の厚み。

焼き立てはまだ少し柔らかくてナッツのいい香りです。

そのまま食べるとかなり硬いので歯の弱い方は飲み物に浸してからがおすすめ。

コーヒー紅茶以外にもホットミルクやココアのお供はもちろん、ウェハース代わりにアイスに添えても美味しい焼き菓子です。