読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌ペンギンの家事室より

札幌に生息する寒がりのペンギンが日々の衣食住と好きなもののあれこれを書いてます。毎週火曜金曜更新。

強力粉なし!厚皮でも美味しい薄力粉と豆腐のお手軽信州おやきエビキャベチーズ入りの作り方

こんにちは。札幌ペンギンです。

チラシで見た信州おやきが食べたくなってありあわせで作ってみた信州おやき。

強力粉を入れてお湯でこねるというのが一般的ですが手軽に薄力粉のみで作ってみました。

豆腐と片栗粉を加えてもちもちカリカリに。

キャベツと小エビの中華炒めにチーズの具が入ってます。

2つ食べたらお腹いっぱいになる食べごたえです。

 

薄力粉と豆腐の信州おやき

 

材料(6~10個)

 

薄力粉 150グラム

片栗粉 大さじ2

重曹 小さじ1

絹ごし豆腐 150グラム

砂糖 小さじ1

塩 少々

ごま油 小さじ1

 

おやきの具

 

キャベツ 2~3枚

長ネギ 5~6センチ分

干しエビ お好みの量

中華だし 小さじ1

酒 小さじ1

オイスターソース 小さじ2

胡椒 少々

ピザ用チーズ 適量

 

作り方

1.キャベツは短めの千切り、長ネギはみじん切りにし、油を敷いたフライパンに入れ中華だしと酒を加えてしんなりするまで炒める。オイスターソースと胡椒を入れたら更に水分が飛ぶまで炒め、仕上げに干しエビを散らしたら皿にあけて冷ましておく。

 

2.皮の材料の粉類を全てボウルに入れ泡立て器でかき混ぜ、ごま油と豆腐を加えて手でこねる。生地がまとまったらラップに包み常温で30分以上休ませる。

 

3.打ち粉をして生地を6~8等分し丸く伸ばす。真ん中をやや厚めにして冷ました具とチーズを乗せて包む。

 

4.フライパンに薄く油を敷いておやきを置き、軽く焼き目が付いたら餃子と同じ要領で水を入れてフタをし蒸し焼きにする。

 

5.水がなくなったらおやきをひっくり返し、両面に焼き目が付いたら出来上がり。

信州おやきというと薄皮なんですが少々皮が厚すぎた模様。具の存在感が薄い(汗)

でも皮の食感は思った通りもちもちカリカリになってくれました!

具も干しエビとチーズの風味で香ばしくて満足。今回6個作りましたが次回はもっと皮薄くして8~10個位にしてみます。

今度はかぼちゃやきんぴら、ナスなんかのスタンダードな具が食べたい。今回どれも冷蔵庫に無かったんです。

冷凍しておいて小腹が空いた時、ご飯やパンが無い時ににチンして食べるのに丁度良いメニューです。