札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

やっと食べ頃!札幌ペンギンベランダ菜園覚え書き~⑥ミニトマト初収穫&初実食

こんにちは、札幌ペンギンです。

とうとう待ちに待ったミニトマトの収穫をすることが出来ました!長かった!

実が大きくなるまでは結構早く感じましたが、赤くなるまでは随分遅く感じました。

ありがたいことに病気にも虫にもやられずたくさんの実を着け、鉢から大分飛び出して枝を伸ばす非常に元気な手のかからない苗でした。

 

実が着いてからは余り水や肥料をやらないほうが良いという事で、出来るだけ葉が萎れてきてからやる事に。

暑さもあってこんなにシオシオになることも。

このまま枯れるかも・・・と思いつつ追肥と水をやって1晩するとウソのようにピンピンした姿で翌朝葉を広げてるんだから不思議。トマトって本当に強い植物です。

そんな具合でシオシオ→追肥と水→復活を2週間前後の間隔で繰り返すこと3~4回。

無事真っ赤なミニトマトが完成。しっかり熟している様で実も「プチぷよ」の品種名の通り触るとぷよぷよとした弾力がありました。

今回取れたのはこれだけ。朝ごはんの付け合せに出来る位の量。

丁度トマト切らしてたので家族で頂きました。

食べた感想・・・甘い!

初めてだしそんなに美味しくないかもと思ってましたが予想より甘くて瑞々しい。

品種の説明通り皮も薄くて気になりません。

家族にも好評で来年は2苗植えようかと相談中。

来年も我が家のベランダにはミニトマトが茂っていそうです。

 

ついでに他のハーブたちの近況報告

シソは一時は葉が1枚も無くなる状態まで弱っていたのが猛暑が終わってから段々と回復し始めまた葉が茂り始めました。あの状態から復活するとは思っていなかったのでびっくり。

チャイブはと言うと1度収穫した所もニョキニョキ伸び続けすっかり元通り。マイペースに成長中。

ハーブの寄せ植えはと言うと、残念なことにタイムとオレガノがお亡くなりに(涙)

猛暑のちょっと前ぐらいから弱っていたのが手入れも虚しく暑さに負けて全部枯れ。

タイム越冬させようと思ってたのにまさかのリタイア。

水やりや肥料の調節がやっぱり寄せ植えだと難しい様です。パセリとバジル、ローズマリーは元気にやってます。彼らには丁度良い量だったみたいです。

やっぱり単独植えにするべきだったろうか・・・。

今日から8月。北海道は園芸シーズンラストスパート。後は8月9月で植える野菜が収穫間に合うかどうか。10月にはもう冬支度です。

寄せ植えハーブたちを単独植えにして空いたプランターで小松菜か春菊作りたい。

小松菜は貧血の味方だし春菊のチヂミは大好きです。

美味しい野菜とハーブを作るため、今月もまた忙しくベランダを動き回る事になりそうな札幌ペンギンです。