札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

ココナッツミルクでトロピカル感アップ!パイナップルのクラフティレシピ

こんにちは、札幌ペンギンです。

札幌は相変わらず北海道にあるまじき猛暑日が続いてます。

30度超えがこんなに続くの初めてじゃないだろうか・・・。

涼みに入ったカルディで前々から気になってたココナッツミルク、買っちゃいました!

何に使おうか色々迷ってたら納戸にしまい込んでたパイン缶発見。トロピカル✕トロピカルでかけ合わせたら美味しいんじゃ・・・?

という事で作ってみました、トロピカルデザート。

オーブン使うのはちょっと暑いけど我慢して一日冷やすとパイナップルの酸味のきいた夏デザートが完成。生クリームの代わりにヨーグルトサッパリ仕様です。

 

パイナップルのクラフティ

材料(オーバル型1個分)

卵 3個

砂糖 50グラム

パイン缶の汁 50ミリリットル

ヨーグルト 100ミリリットル

ココナッツミルク 200ミリリットル

薄力粉 60グラム

パイン缶 輪切り5枚分

バター 15グラム

粉砂糖(お好みで) 小さじ1~2

 

作り方

1.卵をボウルに割りほぐし、砂糖とパイン缶の汁を加え泡立て器ですり混ぜる。オーブンを180度で予熱しておき、ヨーグルトは軽く水切りしておく。

2.1にヨーグルトとココナッツミルクを加えて混ぜ薄力粉を振るい入れる。1度ザルで漉し、500Wのレンジで30秒程溶かしたバターを加える。

 

3.オーバル型に油を塗り半分に切ったパインを並べ、2を注ぎ入れ180度のオーブンで40~45分ほど焼く。焼きあがったら粗熱を取って冷蔵庫で冷やし、仕上げに粉砂糖を振って出来上がり。

普通クラフティって上に果物が可愛く顔出してるイメージですが生地が多かった模様。

見事に沈没してしまいました。残念だけどせっかくなら多めの生地でしっかり味わいたいのでまあ良し。

冷たく冷やしていただくとパイナップルの酸味とココナッツミルクのまろやかさで夏感のあるデザートになりました。ヨーグルトのサッパリ感も良い感じ。

オレンジやグレープフルーツでも美味しいかも。

ココナッツミルクの風味がすっかり気に入ってしまったのでまた他のものにも使ってみようかなと計画中です。