札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

自然満喫!千歳のバードウォッチングカフェに行ってきました。

バードウォッチングが趣味の方の話だと一番野鳥を観察しやすい時期は冬だそうです。

というわけで行ってきました、バードウォッチングカフェ

こんにちは、ユーザーネームはペンギンだけど飛ぶ鳥も結構好きな札幌ペンギンです。

日曜日に、久しぶりに家族で遠出しようかという話になり、以前から気になっていた千歳市にある野鳥の観察が出来るカフェ「バードウォッチングカフェ」に行ってみる事に。

両親とも野鳥を見るのが昔から好きで、子供の頃からよくウトナイ湖(白鳥の飛来地で有名)とか連れて行かれてました。なので今でも家の近所でコルリとかシジュウカラとか見かけるとテンションが上がります。

冬場は山林に餌が少なくなり、人口の餌場を利用する鳥が多いのでバードウォッチングがしやすいのだそう。

写真に収めたくて愛用のCanonパワーショットS95を片手に出発。

場所は千歳名水公園のある通り沿い。公園前を通り過ぎてすぐの場所にあります。着いたのは午後3時頃、少し遅い時間でしたがその分空いてました。

午前中はかなり混雑するそうです。

 

中はフォトギャラリーとカフェが併設されていて奥に野鳥撮影が出来る専用のスペースがあります。カフェはフォトギャラリーの写真の撮影者である嶋田忠さんの娘さん夫婦が運営していてコーヒーと軽食、スイーツがいただけます。

痛恨のミス!頼んだチョコマフィン、写真撮るの忘れて食べてしまいました。(泣)

オレンジピールとクルミが入ってホイップクリームといちごが添えられた美味しいマフィンでした。お見せしたかった!コーヒーも酸味少なめの深入り仕立てで美味しかったです。温かいミルク付けてくれたのもポイント高いですね。

カップは北欧風のオシャレなデザイン。この他ホットサンドやパフェも食べられます。

 

遅めに行ったにも関わらず撮影スペースは満席!一眼レフに望遠レンズ装備の方々がズラリ。どうにか空いた場所でコンデジを構えました。

 

カフェの庭先は清流千歳川沿いの森林。そこに餌場が設置されています。

野鳥がひっきりなしに飛んできては目の前で餌を啄んでいきます。可愛い!

鳥以外にもエゾリスがやって来ることも。

 

普段見られない距離で見ると見慣れた小鳥も細かい羽の色合いまで見ることが出来ました。

周りの方はシマエナガという鳥が目当てだったそうで、私は残念ながら会えませんでした。

ちなみにこの子です。会ってみたいですね。 

f:id:sapo1728-htn:20170207162240j:plain

出典:プリ画像

私が写真に収められたのはこの子達。

 

青い子とグレーの子はうちの近所にもよく飛んできます。

アカゲラを遠くに発見!撮りたかったけどカメラのズームが足りずこんな豆粒に。

 

動く小鳥を撮るにはまだまだ撮影スキルが足りない・・・練習頑張ります。

この後はもう巣に帰ってしまったのか餌場にも来なくなってしまいました。鳥たちがいる間に来られて良かった。

併設のフォトギャラリーも見応え充分。ヤマセミやアカショウビン(昔一度だけ見た事が!真っ赤で綺麗でした)の迫力満点の写真が並んでいます。写真集や鳥モチーフの雑貨も販売しているのでお好きな方は見てみてください。 

 

今度は午前中に来たいねと話しながらの帰り道、なんと道路横断待ちのエゾシカ2頭に遭遇!

あんまり微動だにせずに立っていたから父は置物だと思ったそうです。(笑)

車が通り過ぎた後、反対側へと走っていきました。

その日の締めくくりにはピッタリのオマケに大満足の帰り道でした。

 

バードウォッチングカフェの公式ホームページはこちら。

thebirdwatchingcafe.com

さすがの格好良さです。

自然に癒やされたい方、一度行ってみては?