札幌ペンギンの家事室より

札幌に生息する寒がりのペンギンが日々の衣食住と好きなもののあれこれを書いてます。毎週火曜金曜更新。

節分にロールケーキ!札幌駅地下で買えるおすすめロールケーキ3選

1月下旬、早くも節分・バレンタイン商戦が加熱し始めてますね!

こんばんは、恵方巻きを無言で食べきろうと頑張るけど途中で笑いそうになって毎回四苦八苦している札幌ペンギンです。全員同じ方向いて無言でのり巻きもきゅもきゅしてる図って見てて可笑しくなってきません?

 

最近は節分時期になると恵方巻きと一緒に恵方ロールケーキ」なるものが並んでいるのをよく目にするようになりました。恵方巻きらしく丸齧りできるサイズのものからフルーツたっぷりの豪華なロールケーキ(こちらは流石に丸齧りは無理そう)まで。

かくいう我が家も節分には普通の恵方巻きと一緒にロールケーキが並ぶようになって早数年。

どうしてイベント事ってケーキが欲しくなるんでしょうか?

 

今回はそんな節分にちなみ私が実際に食べた中からおすすめしたいロールケーキをご紹介。道外や地方の方にも見つけやすいよう札幌駅地下で買えるものから選出。お土産にも持ち帰りやすいシンプルなものを選びました。

 

その1 シュークリームの梅屋 和三盆ロール 1本 750円(税抜)

f:id:sapo1728-htn:20170120205300j:plain

高級感ただよう見た目なのに素敵なコスパ

出典:http://mogoo.jugem.cc/

店名の通りシュークリームが人気の旭川発祥の老舗。

シュークリームももちろん美味しいけど隠れた人気なのがこの和三盆ロール。ふわふわしっとりの生地は和三盆糖(抹茶によくついてくるお干菓子の材料)の上品でなめらかな甘さ、中の生クリームも甘さ控えめで全体にスッキリとした大人の味。「シンプルで上質なロールケーキ」という感じです。緑茶にもよく合いそう。洋菓子の苦手な年配の方でも美味しくいただけると思います。

結構なボリュームでこの価格、コスパも良くお土産選びに困った時によく買います。

和菓子派にも洋菓子派にも外さない一品。

 

その2 柳月 ファンシーケーキ 1本 260円(税抜)

f:id:sapo1728-htn:20170120205350j:plain

色んなケーキのハネ品と切れ端が詰まった断面図

出典:http://susukikko.exblog.jp/page/22/

皆さんご存知「三方六」でおなじみの帯広に本店を構える老舗。

北海道スイーツ特集などで帯広工場の限定「三方六の切れ端袋詰め」に並ぶ行列をご覧になった方も多いのでは無いでしょうか?

実はそれ以外にも札幌で手に入る数量限定スイーツがあるのです。それがこちら。柳月で作られる様々なケーキの切れ端がランダムに巻き込まれたロールケーキ

もちろんランダムなのでどれを買うか、どこを切るかで全く違った味を楽しめます。しかもずっしりと重いのにこのお値段!お徳用切れ端詰め合わせのお得感と福袋的な楽しさを併せ持つ幻のロールケーキです。出てもあっという間に売り切れるため要注意!

イベント翌日開店直後を狙い見つけ次第間髪入れずに買いましょう。

 

その3 FruitcakeFactory 元祖ハチミツロール キミロール 1本 1050円(税抜)

f:id:sapo1728-htn:20170120205414j:plain

写真はハーフサイズ

出典:http://blog.cottontulip.com/?eid=819969

札幌発のフルーツたっぷりのタルトが人気のケーキ店。タルトは少々お高めですが他にもリーズナブルなチーズケーキやシュークリーム、プリンもあります。

ロールケーキも人気商品の1つ。卵とハチミツをふんだんに使ったスポンジというよりはカステラに近い食感の生地にシンプルに生クリームを巻き込んだ生地が主役のスタンダードタイプ。他にジャムを巻いたジャムロールも。ハーフ570円でも4人分ぐらい余裕で分けられる大きさ。

札幌駅でももちろん買えますがおすすめはスーパーなどのテナントに入ってる店舗。スーパーの特売に合わせてセール価格で販売している場合があります。(札幌駅店は基本定価)

 

今回ご紹介したロールケーキは地方発送などはやっていないそうなので札幌に来た際は是非一度お試しください。全店札幌エスタ地下食品街に入ってます。

ちなみに梅屋とFruitcakeFactoryは大通にもあるけど柳月は市街地だとケーキ取扱店舗は札幌駅店のみなのでご注意くださいね。

さて、今年の節分はどこのロールケーキにしようか・・・