札幌ペンギンの家事室より

札幌に生息する寒がりのペンギンが日々の衣食住と好きなもののあれこれを書いてます。毎週火曜金曜更新。

鏡開き、餅切り器の多彩さに日本人の餅に対する情熱を見た話

f:id:sapo1728-htn:20170109175533j:plain

早いもので明日はもう鏡開き。お正月の間年神様が宿っていた鏡餅を食べて神様の力を分けて頂くという行事。普段お餅を食べない家でもこの日は食べるという人多いのではないでしょうか?

こんにちは、毎年鏡餅をどうやって割ろうか頭を悩ませる札幌ペンギンです。

 

よく「鏡餅に刃を入れるのは縁起が悪い」と言います。これは武士社会の風習で「切腹」を連想させるからという理由だそうです。ウナギも同じ理由で関東のは背開き。日本の風習ってこういう験担ぎ系多いですね。

鏡餅の割り方として一般的なのが木槌や素手で割る方法。

これ前にやってみましたが正直無理です。水につけてみたりもしましたが全然割れない。男性の力だったらもしかしたら割れるかもしれないけど女性の力では難しそうですね。昔の人はどれだけ力持ちだったんでしょう?

 

現代社会でクビの心配はあっても切腹の心配は無いだろうということでそれからはまた包丁で切ることに。でもお餅は切るのも大変。

そこで何か楽に切れる道具は無いかと楽天とアマゾンを物色。「餅 包丁」で初めに検索しようとしたら候補「餅切り器」なる物が。

見てみるとまあ、あるある。面白いので一部ご紹介。

 

タイガー 餅切り 「まる餅くん」 SMX-5401-W

タイガー 餅切り 「まる餅くん」 SMX-5401-W

 

 

 

かきもちカンナ かき餅 かた餅 切り器 ステンレス製

かきもちカンナ かき餅 かた餅 切り器 ステンレス製

 

 

 

ウエダ製作所 もち切り器(中) A-210 5691aj

ウエダ製作所 もち切り器(中) A-210 5691aj

 

 

 

ウエダ製作所 もち切り器(小) A-214 5690aj

ウエダ製作所 もち切り器(小) A-214 5690aj

 

 

「餅を切る」ためだけの道具が40件以上。つきたての餅用の餅切り器に始まりかき餅作り専用のかき餅カンナ、立派な台付きの餅切り包丁。

 

このラインナップを見ると日本人の餅に対する情熱の程がよくわかりますね。

 

台付きの大きな餅切り包丁はいかにもよく切れそうですが残念ながら我が家にはこれが置けるキッチンの余裕と餅のためにそのスペースを割くほどの情熱が無いのでもう少しお手軽なサイズで他の用途にも使える物を探します。

あれこれ見た結果良さそうだったのがこの2点。


 

 

 

こちらは名前の通りもともとかぼちゃを切る用の包丁ですがその他堅いもの全般いける模様。グリップと刃の角度で最小限の力で切れる仕様に。幅広く使えそうです。グリップがかぼちゃカラー!見た目も可愛いですね。

楽RAKU[コモライフ 包丁・ナイフ・はさみ]【送料無料】
価格:3506円(税込、送料無料) (2017/1/9時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

この包丁は関の職人さんの技術で作られているので切れ味もお墨付き。

仕組みとしては台付きの餅切り包丁と同じで刃先を固定して切るタイプ。ただこの包丁は刃の固定部分を普通のまな板に挟み込み刃先のくぼみに引っ掛けて使うので片付ける際は固定部分と包丁のみでコンパクト。

堅いものを切る時に一番怖い刃滑りを防止してくれるので握力が落ちた年配の方や腱鞘炎持ちの方の普段使い、手の小さいお子様にも良いかもしれません。刃滑りで指を切ることが最近多くなった母に使わせたいと思いこちらをこちらを購入予定。

 

普段使いよりややいいお値段ですが物が良さそう、かぼちゃやサツマイモ、トウモロコシなんかを切るのにも活躍してくれそうです。

 

今年の鏡開きには間に合わないかもしれないけどまだまだお餅のストックがある我が家。この包丁で新たな餅レシピを開拓したいと思います。