札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

年末恒例手帳ジプシー2017!結局いつも100均に落ち着く理由。

f:id:sapo1728-htn:20161202222930j:plain

 

毎年手帳どうしてますか?

 

気が付けば12月。師走。お坊さんが走ってるかどうかはさておき、私は毎年気持ちだけ走っている気がします。何かわからないけど忙しい。焦りを感じる。

 

中でも私が毎年一番焦りを感じるのが、手帳

この時期にしか買えないわけではありません。年が明けてからだって店頭にいっぱい並びます。

それで何故ここに一番焦りを感じるかといえば、やはり日常の中で一番解りやすく数字で「来年」を突きつけられるからでしょうか?

 

10月、早ければ9月頃からキラキラし始める手帳売り場を前に目移りしつつ右往左往するのが毎年の恒例。売り場のPOPと、毎年熱い手帳論を繰り広げるサイト様を頼りに「一年間フル活用出来る手帳」を探すべく手帳を見つめて悩む手帳ジプシーになっています。

そして迷っている間にどんどん選択肢は減り、締切に追われる気分で12月になり買うのは結局年明け後。

 

しかし。

 

それだけ迷うのにいつも結局落ち着くのは100均の手帳

 

何度か1000円位の手帳も買ってみたものの、1年振り返って見てみれば白いページが目立ちます。

「お前が暇人なだけ」と言うなかれ。誘いが無くても暇人なりに予定はあるのです。

100均の手帳を使用した年も見てみると、こちらのほうが予定の他、思いついた事や気になった事の情報など色々書き込んでいます。入っていた予定の量など大して変わらないのにです。

理由を考えると心当たりが。

 

もったいなくて書けない。

 

真っ白なノートに書こうとすると筆が進まないけどチラシの裏紙だと遠慮なくかける分サラサラ進むって事ありませんか?

良い手帳って紙も良いので書きたくなるんですがいざ書こうとすると「これ書き間違えたら汚くなるな」とか「こんなきれいな紙にこんなくだらない事書いてしまって良いんだろうか」という考えが脳裏をよぎります。結局些細な用事はメモ用紙やチラシの裏スマホのメモ帳に。貧乏性な私にとっては意外と高い心理的ハードル。

 

そして最近の100均の品揃えの良さ!

 

100円とは思えないクオリティーの手帳が数多く並んでいるのです。手帳売り場に並んでいる400~1000円位の手帳と遜色ありません。デザインも豊富。

いつの間にか悩む場所は手帳売り場から100均へ。

 

結果ここ数年で一番愛用してるのはセリアで見つけたリングタイプのウィークリー。リング部分にボールペンを差し込んで持ち歩くと収まりよく便利です。

小型でシンプル、書き込みスペースも多め。書きやすい硬めの表紙。

 

今年はリングタイプが見つからず800円位のレザーのウィークリーに浮気したもののやはりリングタイプの使い勝手が忘れられずに100均で来年用のリングタイプを探している今日このごろ。

無かったらどうしよう。

 

100均気に入っているとは言えオシャレ手帳への憧れも捨てきれない。

今流行りのバーチカルタイプも気になる、来年こそ格好良く手帳を使いこなしたい・・・

今年もまだまだ手帳ジプシーの日々は続きそうです。