札幌ペンギンの家事室より

札幌に生息する寒がりのペンギンが日々の衣食住と好きなもののあれこれを書いてます。毎週火曜金曜更新。

今年のインフルエンザ対策~①酢タマネギ

 

f:id:sapo1728-htn:20161130204847j:plain

早くもインフルエンザが流行してますね。

我が家では毎年弟がもらってきます。接客業だから仕様がないのでしょうが、同じくらい人と接触してるはずの父はなぜかほとんどかかった事が無いのです。不思議。

私はと言うと体力も免疫も人並み以下の割には毎年インフルエンザを免れています。人より弱っちい分普段から用心してるからでしょうか?マスクとウェットティッシュが冬場の必需品です。

 

兎にも角にも毎年我が家に侵入するインフルエンザを撃退するべく、この季節は食生活にいつも以上に気を付けるのが恒例となっている我が家です。

今年も家族の免疫力を上げるため、新たな健康食を導入しました。

 

酢タマネギ。

今年健康番組や本屋の店先で見ないことは無かったんじゃないかというほど宣伝してましたね。

基本の作り方はこんな感じ。

ためしてガッテンはなまるマーケットのレシピで作ってる人が多かったのですが、ここではためしてガッテンのレシピでご紹介。

 

酢タマネギ 材料

玉ねぎ 中サイズ1個

塩 少々

酢 大さじ5 (リンゴ酢がおすすめ)

はちみつ 大さじ1.5~2(お好み)

 

作り方

①玉ねぎの皮をむいて縦半分に切り、5ミリ幅位に薄くスライスしてそのまま15分以上置いておく。

②煮沸消毒した密閉容器に酢とはちみつと玉ねぎを入れて冷蔵庫で一晩漬ける。

③2~3日後ぐらいが食べ頃。

 

もともとのレシピで書いてありますが、実際我が家ではもっと手抜きして玉ねぎはフードプロセッサーでみじん切り、リンゴ酢はリンゴアレルギーのため米酢使用してますが美味しく出来ました。

一晩漬けただけでも食べられますがまだ玉ねぎと酢の苦味が抜け切らない感じ。2~3日するとまろやかになってきます。

主にドレッシングにして毎日サラダにかけて食べてますね。サッパリして食べやすいです。家ではハーブソルトと胡椒にオリーブオイルでフレンチドレッシング風にしてますが醤油やポン酢、めんつゆで和風にしてもいけます。

 

豚肉を漬け込んで焼いてみた所見事に肉臭さが消えていました。かなりサッパリするのでもう少しコクが欲しいという方は肉とは別にソースに使ってみるといいかもしれません。

私は醤油味ベースにしたらちょっとびっくり◯ンキーっぽい味だなと思いました。あのかかってるソースの味。

 

まだまだ色々活用できそうな酢タマネギ。色んなサイト様がレシピを紹介してくれています。

この冬は色んな酢タマネギレシピを試してみたいです。

次は白身魚のレシピがあれば作ってみたい。タラが美味しい季節ですもんね。

ついでに巷で話題の肥満予防と美容効果も出てくれると嬉しいな。だってこの季節美味しい物が多すぎる。