札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

行ってきましたUHB・道新花火大会2017!直送穴場レポート~少し離れたところが狙い目

こんばんは、札幌ペンギンです!

更新が遅くなってしまいましたが、本日撮った写真を載せたいと思います。

札幌の花火大会の代表格、UHB・道新花火大会」を見に行ってきました。

毎年豊平川南大橋~幌平橋間で打ち上げるこの花火、毎年川沿いはすごい人で交通規制が掛かります。

しかも都市部で周りが結構高い建物ばかりなので遮蔽物だらけです。

道が混んで見える場所を探してる内に花火が終わる・・・とかよくある悲劇ですね。

そこで毎年皆「交通規制にかからず、花火がよく見える穴場」を探し求めるわけです。花火大会の宿命ですね。(笑)

今年は会場から少し離れた苗穂駅近くにある「イトーヨーカ堂アリオ札幌店」の屋上が良いらしいとの情報を聞きつけ行ってみました。

19時40分開始のところ1時間以上前に行ったのでまだ人はまばら。屋上には出店と花火見物をしながら花火を楽しむための「BBQ予約席」が設けられてすでに肉を焼き始めている人もチラホラしてました。

天気はどんより曇り空。気温24度程。浴衣を着るには少々寒い気温ですが頑張って着てるお嬢さん方が多かったです。

ちなみにここ、お隣は「札幌ビール園」なのできっとそちらにもお客さんが流れていることでしょう。札幌ペンギン一行はお酒飲まないので店内のフードコートでご飯。

時間を潰して開始10分前に屋上へ。

アリオの屋上、2段に分かれてる形ですが、上の方の駐車場が良く見えます。

ちなみに出店とBBQ があるのは下の方。食べ物につられて下に留まっていると良く見えないのでご注意を。

この日は車は出禁になってたので出口付近、テレビ塔が見える側の出口付近に陣取って見物。テレビ塔から10~11時方向位の所に丁度花火が上がりました。

川ギリギリに上がるタイプのやつは見えませんが高く上がるタイプの花火なら十分堪能できます。

きれいに良く見えたんですが残念ながら私の腕ではブレ気味の写真しか写らず。

花火撮るのは難しい!

なお、花火は生憎の天気と風向きで後半煙に紛れてよく見えなくなってしまいました。

場所は良かったのにちょっと残念。来年は晴れて欲しいですね。

終わった後は下の食品売り場で明日のお買い物をして帰る方が多かったです。

多少は混むけど川沿いに比べればかなり少なく快適に見られました。隣のビール園にタクシーがたくさん止まってる上JRの駅もすぐなので帰りも安心。

今年場所探しに失敗して見れなかった!という方は来年行ってみてください!

行きやすくておすすめの穴場です。





鮭&キノコのクリームパスタのレシピ~我が家の定番メニュー書き起こし

 

こんにちは、札幌ペンギンです。

普段ご飯を作ってると定番のものは大体目分量で作るようになります。

ブログに載せるレシピは分量わからないと困るので測っていますが毎日のご飯は完全目分量。

ふいに「この材料はどれだけ入れるのか?」なんて言われると返答に困ります。

この目分量、弊害もやっぱりあるわけで味見をしても結構ブレることが多い。

その時の体調とかさじ加減とかで薄かったりしょっぱかったり・・・と言うことが度々。

最近体調の浮き沈みが激しくなって余計多くなった気が。

味覚って結構簡単にブレるんですよね。

「やっぱりちゃんと美味しく出来た時の分量は書き留めておこう!」と思い立って今回。

クリームパスタは家族皆好きでよく作る我が家の定番です。

 

鮭&キノコのクリームパスタ

材料 (4人分)

玉ねぎ 中サイズ1個

しいたけ 小サイズ6~7枚

しめじ 1/2~1パック

エノキ 1束

塩鮭 2切

ニンニク 1~2片

薄力粉 大さじ1/2

豆乳または牛乳 500ミリリットル

白ワイン 大さじ1

顆粒コンソメ 4~5グラム

ハーブソルト 小さじ2

胡椒 少々

粉チーズ 大さじ1

オリーブ油 適量

パスタ 7分茹で400グラム

塩 大さじ1ぐらい

 

作り方

1.ニンニクは潰して粗みじんに、玉ねぎは薄めの半月切り、しいたけは2~3等分ししめじとエノキは石づきを取って適当なサイズにばらしておく。

塩鮭はフライパンで焼き、ほぐして骨を取っておく。

2.鍋にパスタ用の湯を沸かす。沸騰したら塩とオリーブ油を入れる。

湯を沸かしている間にフライパンに多めのオリーブ油を敷き、ニンニクを入れて香りを出す。焦がさないよう注意。香りがでてきたら玉ねぎ、キノコを入れ中弱火でよく炒める。

油が全体に渡ったら薄力粉を振り入れよく混ぜ炒める。

3.粉っぽさが無くなってきたら火を強めて豆乳を一気に入れる。白ワイン、コンソメ、ハーブソルトを加えてダマにならないように全体をヘラでよく混ぜる。

ソースが沸々してきたら弱火にし全体にとろみが出てきたら沸かしておいた湯でパスタを茹で始める。茹で時間は規定より1分短くする。

4.ソースにパスタの茹で汁お玉1~2杯を加えて伸ばし、弱火で煮詰めておく。

パスタが茹で上がる直前に塩鮭、胡椒と粉チーズをソースに加えて混ぜ、そこにパスタを入れて軽く混ぜ合わせて出来上がり。

今回は塩鮭使用しているので塩分少なめ。生鮭の場合はもう少し多めで。

クリームソースは最後にパスタを入れるととろみがプラスされるので薄力粉少なく。さらっとしたのがお好みなら無くても良いくらいです。

我が家のは大体豆乳で作るけど牛乳でも可。

仕上げに粉チーズを入れておくとサッパリながらコクのある味になります。

パスタをソースにあえて、絡めたあたりでトータルちょうどパスタの規定茹で時間位になると良い仕上がりに。

よし、これで今度からは失敗しないで作れるぞ!

他の定番メニューも順次書き起こしていく予定です。







LIMIA記事更新のお知らせ!

こんにちは、札幌ペンギンです。

早いものでLIMIAにレシピ記事を書き始めてからもう1ヶ月経とうとしています。

たくさんの方に読んでいただけているようで嬉しい限りです!

新しい記事2本の更新のお知らせです。

グリーンスムージーをお菓子に!バナナと小松菜のマフィン

limia.jp

こちらは先日このブログでご紹介したレシピの味違いバージョン。

24日15時より公開中です。

 

アレンジ自在のワンタンの皮とお豆腐で作るヘルシーキッシュ

URL:https://limia.jp/idea/96451/

一口サイズのお手軽キッシュ。

25日18時公開予定です。

当ブログも同日更新!

「札幌ペンギンの家事室より」共々よろしくお願いします!

 

高野豆腐とバニラアイスで作るスティックチーズケーキ

こんにちは札幌ペンギンです。

何かお菓子作ろうと思って乾物用の戸棚を漁ってたら高野豆腐を発見。

すりおろして小麦粉代わりにしてみました。

冷蔵庫にクリームチーズの残りとレモン汁、バニラアイスが残ってたので色々考えた結果、アイスを生クリーム代わりにしてベイクドチーズケーキを作ってみることに。

タルト生地は作る時間が無いので父のクラッカーを拝借。

軽い口当たりのヘルシーチーズケーキです。

手軽に食べられるスティックタイプに。手持ちのパウンド型で作りました。

 

高野豆腐とバニラアイスのスティックチーズケーキ

 

材料(10✕1.5センチサイズ10本分)

クリームチーズ 100グラム

バニラアイス 1個(140グラム)

砂糖 大さじ2~3

レモン汁 大さじ2

高野豆腐 2枚(約50グラム)

牛乳 80ミリリットル

クラッカー 50~60グラム

バター(加塩・無塩どちらでも可) 30グラム

 

作り方

1.クリームチーズを常温に戻し、バニラアイスも室温に出して少し溶かしておく。

クラッカーは袋に入れて粉状に砕いた物に溶かしたバターを加えてよくもんだ後、オーブンシートを敷いた型に敷き詰めてコップなどで押し付け冷蔵庫で冷やし固めておく。

2.オーブンを180度で予熱しておく。高野豆腐はすりおろして粉状にする。ボウルに入れたクリームチーズを泡立器でよく練り、溶けたバニラアイスを加える。

3.レンジで温めた牛乳を高野豆腐に加えて混ぜておき、2のボウルに砂糖とレモン汁を加えて混ぜたところへ合わせる。

4.冷やしておいた型を取り出して3の生地を流し入れ2~3度落として空気を抜く。

天板に乗せて180度のオーブンで40分ほど焼き、粗熱を取り冷蔵庫でよく冷やす。

ずっしりして冷たくなったらスティック状に切り分けて出来上がり。

やや高野豆腐のザラッと感が残りましたが言われなければ気づかない程度。

甘さ控えめの素朴な味わいです。

クラッカーとバターの塩気がアクセントになってくれました。

見切り発車にしては良い出来。

バニラアイスは生クリームも卵黄もバニラも砂糖も皆入ってるので非常に便利。

一つずつ買うよりだいぶ安上がりなので助かりますね。

ちなみに我が家はMOW派です。ミルク感が好き!

人にあげる時は1本ずつラップやオーブンシートにくるむと食べやすいです。

可愛い柄のワックスペーパーだとプレゼントらしくなるかな?

ダイエット中でも中身が高野豆腐と思うと1個余計に食べても良いかなって気に・・・だから痩せないんだな。反省。でも美味しいから食べる。

日焼けの季節におやつでビタミンチャージ!人参とパイナップルのもっちりマフィン

こんにちは、札幌ペンギンです!

札幌は一気に涼しくなって気温が先週から一気に10度近く下がりました。

先週までの猛暑がウソのようです。

北海道の夏って感じ。

いつもは物足りなく感じるのに猛暑の後だとありがたく感じます。

良かった戻ってきてくれて!

連日の強い日差しで少々夏バテ。体も肌も疲れ気味。

ビタミンをとりたくておやつに作ってみました、野菜のマフィン。

鮮やかなオレンジ色ですが人参の味は殆どなし。パイナップル味の爽やか風味です。

人参嫌いな方にもオススメです。

人参とパイナップルのもっちりマフィン

材料(8号おかずカップ約10個分)

人参 100グラム

パイン缶 輪切り7~8枚

ココナッツミルクまたは豆乳 50ミリリットル

卵 1個

薄力粉 140グラム

ベーキングパウダー 小さじ1

はちみつ 大さじ6

レモン汁 大さじ2

オリーブ油 大さじ2

 

作り方

1.人参はすりおろしレモン汁を加えておき、薄力粉とベーキングパウダーは合わせて振るっておく。オーブン170度で予熱しておく。

2.パイン缶は飾り用に2枚ほどとっておき、残りを人参と一緒に生地に入れる。はちみつ、卵、ココナッツミルクも加えてフードプロセッサーにかける。(ない場合はパイン缶は包丁でみじん切りでも可)

3.粉類を加えてゴムベラで混ぜ、オリーブ油を加える。天板にカップを並べ、生地を流し入れ、飾り用のパイナップルを乗せ170度のオーブンで30分程焼いて出来上がり。

色は人参ですが食べるとパイナップルの風味が強め。はちみつとココナッツミルクでまろやかな味わいになりました。ココナッツミルクは豆乳で代用してもOKです。

水分多めでもっちりとした食感は冷やして食べるとパイナップルのジューシー感がより味わえます。マフィンというよりやや蒸しパン寄りの食感です。

年々日焼けとシミ・ソバカスが気になってくる夏場。

ビタミンたっぷりのおやつで少しはストップかけられると良いなぁ・・・なんてことを思いつつマフィンをぱくつく札幌ペンギンです。