札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

間違いない組み合わせ!くるみとバナナのココア蒸しパン簡単レシピ

「絶対に美味しい組み合わせ」ってありますよね?

いちごとチョコ、ブルーベリーにクリームチーズ、ナッツにキャラメル・・・

そんな中から今回はくるみとバナナとココアの組み合わせをチョイス。

最近お世話になりっぱなしのホットケーキミックスでおやつ用蒸しパンにしました。

 

こんにちは、台所にバナナは標準装備の札幌ペンギンです。

最近ややしょっぱめのメニューに偏ってたので今日は甘めに。くるみはしっかりと乾煎りして香ばしくしておくのがおすすめです。

 

くるみとバナナのココア蒸しパン

 

材料(アルミカップ6~8個分)

ホットケーキミックス 200グラム

純ココア 山盛り大さじ1

ハチミツ 大さじ1

バナナ 1本

牛乳 50ミリリットル

くるみ 20グラム

 

作り方

1.くるみはフライパンで乾煎りし荒目に刻んでおき、バナナはボウルに入れフォークなどでつぶしておく。

 

2.バナナのボウルにハチミツと牛乳を加えて混ぜ、そこにホットケーキミックスとココアを混ぜた物を加え、ざっくり混ぜたらくるみを入れて粉気がなくなるまで混ぜる。

 

3.耐熱容器にアルミカップをセットし生地をアルミカップの7分目位まで入れる。

お湯を沸かしておいたフライパンの底に浮き上がり防止のキッチンペーパーを敷き耐熱容器を並べ、上に水滴防止のキッチンペーパーを掛けてフタをして15分ほど蒸したら完成。

 

いつも愛用してるアルミカップは8号サイズ。今回の蒸しパンはこの8号サイズで丁度8個出来ました。

バナナとくるみは大きく切って上に乗せても可愛いですが今回は食べやすさ優先で全部細かくして混ぜ込みました。

全体的にバナナの風味が広がり、くるみのザクザク感が好みの感じに仕上がってくれて満足の仕上がり。

私の好みで純ココア使用してますが加糖のミルクココアでもOKです。

その場合はハチミツ無しで。ココアの甘みで十分甘いですからね。

ビターチョコ刻んだのを一緒に混ぜると更にチョコバナナっぽさが出ます。

コーヒーにもホットミルクにも合う大人も子供も美味しく食べられるおやつです。

 

今流行りのグルテンフリー!食物繊維もたっぷり豆腐のチヂミのレシピ

グルテンフリー」最近よく聞くようになりましたね。

とり過ぎは太るし体に悪いと解ってはいるけどついグルテンたっぷりのパンやお菓子に手が伸び粉物を作りたくなります。恐るべしグルテンの魔力。

 

こんにちは!そんなグルテンの魔力に日々抵抗しては連敗中の札幌ペンギンです。

 

そんなグルテンの誘惑から逃れるために夕飯に作った豆腐のチヂミ。

生地に使うのは豆腐と卵と少量の片栗粉。小麦粉は使いません。

具もニラともやしの食物繊維たっぷり。通常のチヂミより大幅にオイルカットしてありますから夜遅くに食べたくなっても安心です。

 

グルテンフリーの豆腐チヂミ

材料(3~4枚分)

絹豆腐 150グラム

卵 2個

片栗粉 大さじ2

砂糖 小さじ1

塩 ひとつまみ

ニラ 1束

もやし 1袋

人参 中サイズ1/2本

玉ねぎ 中サイズ1/2個

ちくわ 1袋

ごま油 小さじ1

 

作り方

1.ニラは3~4センチに切り、もやしは気になる様なら髭を取り半分くらいに折る。玉ねぎは薄切りにし、ちくわは縦半分にして斜めの細切りにする。

 

2.豆腐をボウルに入れ泡立て器でクリーム状にし卵と砂糖、塩、ごま油を加える。

 

3.1の材料を別のボウルに入れ片栗粉を全体にまぶす。2のボウルに加えて混ぜる。

 

4.フライパンに油を敷き強めの中火で熱し生地を入れる。フタをして1~2分置き、まわりの生地が固まって裏がこんがりしてきたら更に2~3分焼いて出来上がり。

 

小麦粉が入っていない分早く焼けます。

ひっくり返す時に割れやすいので薄くのばし過ぎない様にご注意を。

 

チヂミにおすすめのタレ

 

◯我が家の定番チヂミのタレ

長ネギ8センチ分をみじん切りにしたものを醤油大さじ3と豆板醤小さじ1/2と合わせて30分程置いておく。

 

◯マヨ七味醤油

マヨネーズと醤油を1対1位で混ぜ七味を適量加える。

 

◯ぽん酢マヨネーズ

ぽん酢とマヨネーズを1対1で混ぜる。

 

チヂミ本体がさっぱりしているのでマヨネーズが少し入った方がバランスが良いです。

個人的にはマヨ七味醤油がお気に入り。上にかけると量が多くなってしまうので醤油皿に入れて少しずつ付けて食べてます。

ニラも美味しいですが春菊で作るチヂミも香りが良くておすすめです。

私は春菊派ですがニラ派が多いのと春菊がまだ高いのであまり作れず。今度作る時には春菊のやつが良いな。

他にも色々具を変えたりしてみたいですね。

ニラも春菊どちらも美味しくなるこれからの季節、薄着の夏に向けてダイエットのお供にいかがでしょう?

我が家の定番朝ごはん~これ1つで栄養満点の野菜スープ

皆さん朝ごはんはパン派ですか?ごはん派ですか?

我が家はどっちも半々ぐらいです。

どちらの朝ごはんでも我が家の朝の食卓に必ず出てくるものがあります。

1つは以前ご紹介した豆乳ヨーグルト

penguin-hkr-days.hatenablog.jp

もう1つがこの野菜スープです。

 

こんにちは。最近ヨーグルトにハチミツ掛けるのがお気に入りの札幌ペンギンです。

ヨーグルトにハチミツの組み合わせは栄養的にすごく良い組み合わせらしいです。でも単純に美味しいからという理由で食べてます。

 

さて、この野菜スープ我が家の定番となってかれこれ10年以上。

母が何かでレシピを見つけて作り始めたのが最初だと思うのですが、年々オリジナルの要素が増えていき今となっては原型も思い出せなくなってしまいました。

大量の野菜を煮詰め、塩と少量のスパイス以外使わずに作るシンプル仕様。

野菜の旨みと栄養がぎっしり詰まってます。

 

我が家の野菜スープ

 

材料 (中型の深鍋1杯分)

玉ねぎ 大サイズ1玉

人参 中サイズ1本

エノキ(冷凍したもの)1束分

キャベツ 1/4玉位

ホールトマト缶 1/2缶

 

塩 小さじ2

胡椒、オレガノ、ハーブソルト 適量

ローリエ 1枚

オリーブ油 適量

水 適量

 

作り方

1.野菜を全てみじん切りにする(フードプロセッサーでも可)

 

2.鍋を弱火で熱してオリーブ油を敷き、玉ねぎと塩小さじ1、水を少々加えて炒める。

 

3.2に人参、エノキ、キャベツの順に野菜を加えていき、つぶしたトマト缶を入れたら鍋の縁ギリギリまで水を注いでローリエを半分に割って入れる。

 

4.フタを少しずらした状態で強火にし、煮立ってきたら弱火にして20分程煮込む。

 

5.20分経ったら塩小さじ1にハーブソルト、胡椒、オレガノを加え更に20分程煮込みスープにとろみが出たら出来上がり。

 

野菜の旨みが出ますので味付けは最小限です。この量で家族4人5~7日分位。

 

食べる時にオリーブ油を少し垂らすのがおすすめ。オリーブ油は火を通さずに食べたほうがビタミンやミネラルを余さず摂る事が出来ますし、便秘にも効果があります。

うちの母は2週間に1度あれば良い方だった便通がスープにオリーブ油を垂らして飲む様になってから3日に1度まで改善してきたそうです。

 

傷まないように毎朝火を入れていると段々煮詰まってきますが、その場合は水を足して薄めます。夏場は冷蔵庫で保存した方が良いでしょう。

牛乳や豆乳で割ってクリームスープ風にしても美味しいです。

ちなみに弟はスープにとろけるチーズをかけてレンジでチンするのがお気に入り。

朝ごはん以外にもこのスープでご飯を煮てリゾット風にしたり、パスタソースに入れたり、アレンジも色々。

どんなに体調が悪くてもこれとヨーグルトさえ食べればなんとなく安心できる。

そんな我家の常備薬的な1品です。





マヨネーズとホットケーキミックスで簡単さつまいもマフィンのおやつ

本日のおやつにさつまいもでマフィンを作ろうとしたらバターがない(切らしてる)、重曹もない(母が掃除に使用して空箱のみ)。

 

こんにちは、小麦粉計った後で重曹出そうとして空箱片手に途方に暮れた札幌ペンギンです。

皆さん、計量前に材料の有無の確認をお忘れなく。そして空箱は早急に捨てましょう。

 

さてどうしようかと冷蔵庫を見回すとマヨネーズが、棚にはホットケーキミックスが。

そんな経緯で作ってみました、マヨネーズとホットケーキミックスのお手軽さつまいもマフィン。

ぶっつけ本番でしたが外はサックリ中はふんわり薄く塩味の効いた美味しいマフィンになりました。

通常のマフィンの「バターをクリーム状にして空気を含ませる」作業も省略できて一石二鳥。マヨネーズの味も気になりません。

 

マヨネーズとホットケーキミックスのさつまいもマフィン

 

材料(マフィン型6個分)

ホットケーキミックス 150グラム

マヨネーズ 大さじ4

砂糖 大さじ1~2

卵 1個

豆乳 50ミリリットル

 

さつまいも お好みの量(今回は中サイズの輪切り3枚分を蒸して角切り)

 

作り方

1.ボウルにマヨネーズと砂糖を入れ泡立て器で混ぜ、溶いた卵を少量ずつ入れて分離しないように混ぜ合わせる。オーブンは180度で予熱しておく。

 

2.豆乳を半量ほど入れて混ぜ、ホットケーキミックスの半分を入れて更に混ぜる。

 

3.混ざったら豆乳の残りとホットケーキミックスのもう半分を加えゴムベラで下から持ち上げるように混ぜる。少し粉が残っている状態で蒸したさつまいもの角切り(冷めた物)を加えて粉気がなくなるまで更に混ぜる。

 

4.型にアルミカップかクッキングシートを敷き生地を7分目位まで入れる。180度のオーブンで25分程焼いて出来上がり。

 

 

断面はこんな感じ。もっとさつまいものゴロゴロ感を!という方はさつまいも増量してみて下さい。

今回砂糖大さじ1で作って結構甘さ控えめになりました。

ご飯代わりに丁度良い感じです。砂糖の量はさつまいも自体の甘さもあるので味をみて加減しましょう。

 

今回初めて使いましたがマヨネーズ、優れものです。

バターをオリーブ油などで代用しようとすると、最初に空気を含ませるものを作るのは難しかったのですがマヨネーズはすでにある程度空気を含んだ状態なのでそのまま使えてとっても便利。

調べてみるとマヨネーズのお菓子レシピ、他にもたくさんありました。

皆さんマヨネーズ活用してるんですね。安くてお手軽なマヨネーズお菓子、また色々作ってみたくなりました!

 

本家本元、キューピーのHP にも数々のマヨネーズお菓子レシピが!

気になる方は見てみて下さいね。

www.kewpie.co.jp

お茶のお供にお手軽レーズンシナモンクッキーとチョコクッキー

甘いものを切らしてしまったのでお茶菓子にクッキーを焼きました。

バター無し、型もいらず寝かせる必要もないお手軽おやつ。ホットケーキ感覚で食べたい時に食べる分だけササッと作って食べられるクッキーです。

 

こんにちは、市販のクッキーはムーンライトクッキーが好きな札幌ペンギンです。

 

今回のクッキー、以前紹介したドロップクッキーと分量作り方共ほぼ同じですが見た目も食感も違う感じになりました。

味以外で前回と変えたのは卵の温度と牛乳。シナモンクッキーは常温の卵で作り、チョコクッキーは生地が硬かったので牛乳を少量加えました。

素材の温度でも仕上がりは結構変わる様です。今回の生地は柔らかめ。

ナッツを入れなかったこともありツルンとした表面のしっとり食感。ザクザクしたのも好きですがこれはこれで美味しいです。

いいやザクザククッキーが食べたい!という方はこちらの記事をどうぞ!

ザクザクです。

penguin-hkr-days.hatenablog.jp

 

バター無しのシナモンレーズンクッキー

 

材料(8枚分)

薄力粉 100グラム

シナモンパウダー 小さじ1~2

砂糖 大さじ1

卵 1個

オリーブ油またはサラダ油 大さじ1

カラントレーズン 大さじ2

 

作り方

1.卵を常温に戻しておき、薄力粉とシナモンパウダーを合わせてボウルに入れ泡立て器でかき混ぜる。オーブンは180度で予熱しておく。

 

2.別のボウルに砂糖、卵、油を入れて泡立て器でかき混ぜ、1の粉を加えヘラで混ぜ合わせる。ざっと混ざったらカラントレーズンを加えて粉気がなくなるまで混ぜる。

 

3.オーブンシートを敷いた天板に生地をスプーンですくって落としていく。

 

4.180度のオーブンで18分位焼いて出来上がり。

 

バター無しのチョコソース入りレーズンココアクッキー

 

材料(8枚分)

薄力粉 100グラム

純ココア 大さじ2

チョコソース 大さじ1

卵 1個

砂糖大さじ1

オリーブ油またはサラダ油 大さじ1

牛乳 大さじ1~2

カラントレーズン 大さじ2

 

作り方

1.薄力粉とココアをボウルに入れ泡立て器でかき混ぜておく。オーブンは180度で予熱しておく。

 

2.別のボウルに砂糖、卵、油、チョコソースを入れて泡立て器でかき混ぜ、1の粉を加えヘラで混ぜ合わせる。ざっと混ざったらカラントレーズンを加えて粉気がなくなるまで混ぜ、牛乳を加えながらスプーンですくい落とせる硬さに調節する。

 

3.オーブンシートを天板に敷き3の生地をスプーンですくい落とす。

 

4.180度のオーブンで18分位焼いて出来上がり。

 

シナモンやチョコの風味をもっと感じたいという方はそれぞれシナモンパウダーとチョコソースの量を増やしてみてください。

この2種類、粉類をかき混ぜるボウルは使いまわし、シナモンクッキーを作った後のボウルでそのままチョコクッキーを作ればボウルは大小1つずつで済みます。シナモンの生地が少量混ざりますがココアの味のほうが強いので気になりませんでした。

すぐに出来る生地なので1種類作った後にもう1種類作って一緒に焼く、という作り方でも大丈夫。

コーヒー、紅茶のお供に1品ほしいと思った時におすすめです。