札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

切って、かけて、焼くだけ。3ステップの食べごたえおかず~厚揚げのマヨ醤油焼き

こんにちは、札幌ペンギンです。

始まりましたね、冬季オリンピック

根っからのインドア派でスポーツはからっきしですが、フィギュアは好きなので楽しく見てます。

 

見たい番組がご飯の時間とかち合っていたりすると、ちょっと楽がしたくなりますね。

そんな時便利なのが厚揚げ。

お肉や魚ほど手間がかからず、どんな味付けにも合って、食べごたえ抜群。

高タンパク低カロリーで良い事づくめ。

我が家の冷蔵庫に高確率で置いている食材です。

混ぜて掛けて焼くだけの楽したい日に嬉しいレシピ。

 

厚揚げのマヨ醤油焼き

材料 (厚揚げ1枚分)

厚揚げ 1枚

マヨネーズ 大さじ4

醤油 大さじ1

すりごま 適量

 

作り方

1.厚揚げを縦2等分し、幅1センチ位の厚みに切る。キッチンペーパーを敷いた皿に並べ、500Wのレンジで2分程加熱し水抜きする。

2.アルミホイルのフチを折って皿を作り、1を並べる。マヨネーズと醤油を混ぜ合わせたものをまわし掛け、すりごまを振る。

3.オーブントースターで表面がカリッとするまで焼いて出来上がり。

水切りさえしてしまえば、タレを掛けてオーブントースターに入れるだけの簡単レシピ。

フライパンもお鍋も使わず、ホイルに乗せて焼いているのでお皿も汚れません。

洗い物も楽ちんです。

コンロと違って放っておけるので焼いている間に他のおかずを用意できます。

ごまの香りと醤油の風味にマヨネーズのコクが丁度良い感じ。

厚揚げが淡白な味なので物足りないかと思うけど食べるとそうでもないです。

単品でおつまみとして出しても良さそうな味。

この他、マヨ味噌に七味の組み合わせも美味しくてよく作ります。ピリ辛風味。

 

食卓のボリューム不足が気になる時にサッと作れて便利です。

オリンピック観戦に集中したい日のメニューにどうでしょう?

手作り初心者向けケーキレシピ~材料5つで簡単チョコパウンド

こんにちは、札幌ペンギンです。

明日はバレンタインですが、予定が合わなかったので、昨日の内に父と弟分のプレゼントをを作りました。

シンプルなチョコパウンドです。

パウンドケーキはスポンジケーキと違ってメレンゲを作る必要も無く、材料も分量のシンプルなので作りやすいケーキの1つ。

手作り初挑戦でも作りやすい、材料5つで出来る簡単レシピです。

 

チョコパウンド

材料(中型パウンド型1個分)

バター 50グラム(バターが無い、または足りない場合は板チョコに差し替え。)

板チョコ 50グラム

砂糖 80~100グラム

卵 2個

薄力粉 100グラム

 

作り方

1.バターと卵は常温に戻しておく。細かく割った板チョコを耐熱容器に入れ、500Wのレンジで1分加熱する。パウンド型にオーブンシートを敷き、オーブンを180度で予熱しておく。

2.ボウルにバターと溶かしたチョコを入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜる。砂糖を加えてすり混ぜ、溶き卵を数回に分けて加える。

3.2に薄力粉を振るい入れ、ゴムべらに持ち替えて下から持ち上げるように混ぜる。生地にツヤが出て、重く感じるくらいが目安。

4.3を型に流し入れ、表面をならして中央を少しくぼませる。180度のオーブンで20分焼いた時点で一度取り出し、ナイフで縦中心に3センチ位の深さの切れ込みを入れる。更に180度で25分程焼いて出来上がり。

焼いている途中で一度取り出して切れ目を入れると真ん中にお店のパウンドケーキの様なきれいな割れ目が出来ます。真ん中部分を少し深めにするのがコツ。

バターが無かったり、分量に足りない場合は板チョコをに差し替えても美味しく出来ます。

逆に板チョコ分をバターに差し替えればシンプルなプレーン味のパウンドケーキに。

今回はビターチョコ使用で砂糖80グラム。甘さ控えめです。

 

好みに応じてチョコをミルクやホワイトにしてみたり、チョコや砂糖を増やして濃厚にしてみたり。

作り方は変わらないので好みの味を探してみてください。

元がシンプルな分、色々なアレンジのきくパウンドケーキ。

トッピングも自由自在です。

 

バレンタインに手作りをしてみたいけど何を作ろうか迷っているという方におすすめ。

パウンド型が無ければ丸型でも、深めのボウル皿でも、牛乳パックでも代用できます。

マフィン型で焼けば焼き時間も短縮出来て、切らずにそのままラッピングして渡せるので便利です。

 

一度作り方を覚えればいくらでも応用出来るパウンドケーキ。

ひな祭りに、お花見のおやつに、こどもの日に・・・とイベントから普段のおやつまで大活躍します。

 

ずぼらバレンタイン~耐熱容器1つで出来る豆腐チョコレーズン蒸しケーキ

こんにちは、札幌ペンギンです。

前回のお休みから3日、幸いインフルではなくただの風邪でした。

まわりがインフルだらけなのでもしやと思ってたから一安心。

 

買い物に行けてないので今回は冷蔵庫の余り物メニューです。

冷蔵庫から発掘したのは板チョコ、レーズン、絹ごし豆腐。

あと乾物入れからミックスナッツ発見。

時間掛かるのはまだちょっとしんどいので時短で洗い物の少ないずぼらスイーツ。

深めの耐熱容器1つで出来るチョコ蒸しケーキ。

手間は掛けたくないけどバレンタインに手作りがしたい方におすすめです。

 

豆腐チョコレーズン蒸しケーキ

材料(直径20センチ深型耐熱容器1個分

板チョコ 1枚(約50グラム)

豆乳または牛乳 大さじ1

卵 1個

砂糖 30グラム

絹ごし豆腐 150グラム

オリーブ油 小さじ1

薄力粉 150グラム

ベーキングパウダー 小さじ1半

レーズン 20~30グラム

ミックスナッツ 適量

 

作り方

1.耐熱容器に小さく割った板チョコと豆乳を入れ、500Wのレンジで1分程度加熱する。レーズンはオイルコーティングしてあるものはぬるま湯で洗って水気を取る。

2.泡立て器で1を混ぜてチョコを完全に溶かし、卵、砂糖、豆腐、オリーブ油の順で加え混ぜていく。

3.ポリ袋に薄力粉、ベーキングパウダーを合わせて入れた物を口を締めてよく振る。

2に加えて粉っぽさが無くなるまで混ぜ、レーズンを加える。表面をならしてミックスナッツを飾る。

 

4.深型のフライパンに2~3センチの湯を沸かして、底にキッチンペーパーを1枚敷く。3をその上に乗せて、水滴防止にキッチンペーパーか布巾を挟んでフタをする。中火で10分、弱火で20分程蒸して中まで火が通ったら出来上がり。

 

大きい型でまとめて蒸すので普通の蒸しパンより蒸し時間長め。

膨らませるために最初の内だけ火強めにしましょう。

中心に楊枝を刺して生の生地が着いてこなければ完成です。

具やトッピングはお好みで。

 

豆腐入りの生地なので、冷めても柔らかいまま美味しく食べられます。

切り分けるのは冷めてからの方がきれいに剥がれます。

 

疲れた時にも優しい甘さ。

気合の入ったバレンタインも良いけど、ゆるっとずぼらなバレンタインも悪くないなぁと思う風邪ひき札幌ペンギンでした。

 

ちなみに気合が入った方のバレンタインスイーツのレシピはこちらに公開中です。

札幌ペンギンのレシピ以外にも可愛くて美味しそうなバレンタインメニューが色々あるので気になる方は下記リンクから。

limia.jp

limia.jp




本日の更新お休みのお知らせ

こんにちは、札幌ペンギンです。

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

誠に勝手ながら、札幌ペンギン体調不良により本日の更新をお休みさせて頂く事にしました。

どうやら連日の寒波にやられたようです。

インフルで無い事を切実に願っております。

 

次回は2/9(金)の更新予定。

 

ちなみに写真は最近の外食で1番の当たりだった円山のスフレオムライスです。

お好みで具とご飯、ソースがカスタマイズ出来てフワフワ卵と相性抜群。

パンケーキも美味しそうでした。

 

どんなに体調悪くても食欲はある札幌ペンギン(笑)

まだまだ寒い日が続きます。皆様も体にはくれぐれもお気をつけて!



恵方巻きの後のおやつに~豆乳きな粉プリン

こんにちは、札幌ペンギンです。

前回に引き続き、きな粉のおやつ。

 

節分関連のメニューと言う他に、正月からの開封済みきな粉をそろそろ使い切らねば・・・というのもあったりなかったり。

色味的には地味なのが続きますね。

でも美味しいんだな、きな粉。

 

そんなわけできな粉プリン。素朴な味でさっぱりと食べられます。

甘さ控えめなのでお好みではちみつや黒蜜を添えて。

 

豆乳きな粉プリン

材料(3人分)

きな粉 大さじ3

砂糖 大さじ3

塩 ひとつまみ

豆乳 320ミリリットル

ゼラチン 5グラム

水 大さじ2

 

作り方

1.小鍋にきな粉と砂糖、塩を入れて混ぜ合わせる。豆乳を少しずつ加えてダマにならないように混ぜる。

2.1を弱火で沸騰しないように温める。水でふやかしたゼラチンを、500Wのレンジで30秒程加熱して溶かし、温まって砂糖が溶けた1に加えて混ぜる。

3.2をボウルに移して、氷水などで冷やしながらゆっくり混ぜる。粗熱が取れたらお玉で器に流し入れ、ラップをして冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり。

最初にきな粉を溶かす時は一度に豆乳を入れるとダマになるので、少量加えてよく伸ばしてから残りを少しづつ注いでください。

出来上がりはきな粉の粒子が下に沈むので、底の方がややザラッとしますがそこはそこで味が濃くて美味しいです。

豆乳ときな粉のヘルシーなプリン。

ダイエット中のおやつにもピッタリなので、正月用のきな粉がまだ余ってる!という方がいたら、ぜひ作ってみてください。

恵方巻きでお腹が膨れた後でも罪悪感無くあっさり食べられます。